検索
  • ayumi hashimoto

呼吸

2022年初仕事は「呼吸」というユニットのレコーディング。ミキさんとタカノくんという若き二人が作り出す柔らかで深くオーガニックな世界感。

お二人とも、私のプレイを見ていてくれて名指ししてくれたのがとても嬉しかった。

その一つが笹倉くんの伝承ホールのコンサート。お二人は縁あって笹倉くんと知り合ったらしく、今回のレコーディングはなんと笹倉くんの新Guzuri studioだ。

笹倉くんとも久しぶりに会ったが元気そうで何より。(ピチェヴォ1stアルバムの撮影でGuzuri入間スタジオをお借りした時以来か?)新しいスタジオもDIYしたそうで、無骨なのにセンスが良く木に囲まれた音が響く。


チェロのフレーズはなるべくシンプルに、そして少しだけ私の「クセ」を入れる。お二人に気に入ってもらえたようでよかった。

終わった後は、ビートルズ好き、建築好きという趣味が合って世間話も盛り上がった。文化的な話をオープンに色々話せるのはとても楽しい。




閲覧数:24回

最新記事

すべて表示

先月ネロリさん達に誘っていただいた対バンライブがとても楽しかったので、その場でこの日のライブを決めてきた。 チドリの「Stray Bird session」と名付けた対バンライブシリーズの第一弾は「ぽよDUO」坂上領くんと帆足彩ちゃんのお二人です。 バイオリンとフルートという上物の楽器同士で、メロディを弾いていない時は伴奏をしなければいけない。 その辺をチドリにも取り入れたいと思っていたので見て感

大島花子さんのアルバム「百日紅の木の下で」では、名曲「見上げてごらん夜の星を」の弦アレンジとカルテットでの演奏を担当させてもらいました。この曲は若い時分にハマり、好きすぎて好きすぎる曲です。なるべく音数を減らして林くんのピアノに沿うように、美しくシンプルにアレンジしました。 そしてそんな大島さんとライブでご一緒できる日が来るなんて! 弦の江藤有希と私は、ゲストなのにほぼほぼ弾くことになっています。

チドリカルテットでとあるとても有名な方のレコーディング。 ピアノとカルテットのみのシンプルな編成だったのでクレッシェンド感やニュアンスを大事にして録音をした。そしてチドリは言わなくても通じてくれることが多いので仕事が早い!!すんなりと録れました。 ご本人にチドリのバンドカードをお渡しできたのにも感動! 春にはCD発売ということなのでとても楽しみです。 作曲とピアノもとある女性シンガーソングライター