橋本歩(cello)プロフィール

橋本歩(cello)プロフィール

橋本歩(チェロ)
福岡県北九州市出身。6才よりピアノを、9才より父の手ほどきによりチェロをはじめる。
中学生の時にビートルズを聴き、後々の音楽生活に大きな影響を与えることに。
桐朋学園大学音楽学部卒業。在学中よりクラシック以外の音楽にも興味を持ち、チェロを使ってバンド活動などに参加。
現在東京を中心に、アーティストのライブやツアーのサポート、ストリングス・アレンジ、レコーディング等で活躍している。
共演したアーティストは、星野源、小堺一機、杏子、元ちとせ、辛島美登里、さかいゆう、熊谷和徳、藤澤ノリマサ、青葉市子、RIKUO、他数えきれない。橋本歩stringsでもsmap、V6、The Charm Park、kitri 他、多数レコーディングに参加。
2008年9月から一年間アメリカへ人生修行の旅に出かけ、ボストンのBerklee college of musicに在籍し見聞を深めた。

バンド活動は、弦楽四重奏グループ「チドリカルテット」や、piano太宰百合とのユニット「AYURI」、ピアノチェロとヴォーカルのJAZZ Trio「ピチェヴォ」で定期的に活動中。
CD 2013年 AYURI 『Birth』、2015年 AYURI & CHIDORI quartet 『colorfulizm』を発売中。
2018年は AYURI & CHIDORI quartet DVD『Live at Guggenheim House』と、ピチェヴォCD『ピアノとチェロとヴォーカルを』をリリース。

コロナ禍は主に音楽制作活動としてリモートでの宅録や動画撮影などを行なった。
チドリカルテットでは、「リングトーン☆コレクション」と銘打ったスマートフォンの着信音を作成し毎月リリースしている(itunesで購入可)。また、ブラジル人アーティスト、エルメート・パスコアル氏のバンドで40数年にわたりベーシストとして活動するイチベレ・ズアルギ氏に、チドリカルテットのために作曲・編曲・演奏を委託し、ブラジルとのリモートでレコーディングを行なった。2022年1月11日発売。
ピチェヴォでも2ndアルバムを制作し「ピアノとチェロとヴォーカルと2」が2021年7月にリリースされている。

好きなもの:ビートルズ 晩酌 近代建築を見る

橋本歩website「歩だが!」 http://www.ayumi-daga.com/
チドリカルテットofficial site : https://www.chidoriquartet.com/