検索
  • ayumi hashimoto

チドリ✖️ぽよDUO ライブ

先月ネロリさん達に誘っていただいた対バンライブがとても楽しかったので、その場でこの日のライブを決めてきた。

チドリの「Stray Bird session」と名付けた対バンライブシリーズの第一弾は「ぽよDUO」坂上領くんと帆足彩ちゃんのお二人です。


バイオリンとフルートという上物の楽器同士で、メロディを弾いていない時は伴奏をしなければいけない。

その辺をチドリにも取り入れたいと思っていたので見て感じて、(その他にも彩ちゃんが歌いながら弾いていたりと)いい影響を受けたと思う。


今回、全員の合奏曲でぽよDUO版「テキーラ」を提案してもらったのでチドリのラテンメドレーのテキーラ部分を「Mambo No.5」に書き換えた。奇しくも「蔓延防止対策中」=「まんぼう中」なのでMamboにはぴったりである。弦奏者は譜面に書いてあるとなんでもやってしまう習性を利用して、「Dancing!」と書いた部分も作った。

その他の曲も含めて、やはりチドリはライブがとても似合う楽しいバンドだと実感したライブだった。


終わってから時間を惜しんで乾杯。

楽しすぎる対バンライブでした。

次回vol.2は 5/30(月)同じ場所、表参道Zimagineで「会田桃子with藤本一馬」さん達をお迎えしてお送りします。


閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

大島花子さんのアルバム「百日紅の木の下で」では、名曲「見上げてごらん夜の星を」の弦アレンジとカルテットでの演奏を担当させてもらいました。この曲は若い時分にハマり、好きすぎて好きすぎる曲です。なるべく音数を減らして林くんのピアノに沿うように、美しくシンプルにアレンジしました。 そしてそんな大島さんとライブでご一緒できる日が来るなんて! 弦の江藤有希と私は、ゲストなのにほぼほぼ弾くことになっています。

チドリカルテットでとあるとても有名な方のレコーディング。 ピアノとカルテットのみのシンプルな編成だったのでクレッシェンド感やニュアンスを大事にして録音をした。そしてチドリは言わなくても通じてくれることが多いので仕事が早い!!すんなりと録れました。 ご本人にチドリのバンドカードをお渡しできたのにも感動! 春にはCD発売ということなのでとても楽しみです。 作曲とピアノもとある女性シンガーソングライター

大島花子さんのライブに江藤有希トリオで誘っていただいたので、トリオだけでリハーサル。 ゲストといいつつほとんどの曲に参加するので、アレンジなどを書いたり相談して振り分けたりしてリハーサルを進める。笹子さんは花子さんのプロデューサーでありライブでいつも一緒にやっているので心強い。 リハ後の宴会に、笹子さんが特製の「ガパオ」を作ってくれた。美味かったーーー!! 大島花子さんcotton club 3/